[OTBブログ]Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2009に行ってきました

10月末くらいからDESIGNRIDE TOKYO 2009の開催などで、一気に東京がアート色を帯びてきたように感じます。

そんなアート@TOKYOのド真ん中と言ってもいい東京ミッドタウンでTokyo Midtown DESIGN TOUCH 2009というデザインイベントが開催されてたので行ってきました。

Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2009

いろんなのやってるんだけど、DESIGN TOUCH Conferenceで3つ講演聞いてきたのでメモったことを書いておきます。
(ホントにメモなのでたぶん自分にしかわからないですが…w)


■デザインの可能性
good design company水野 学氏

Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2009

・アートディレクターの仕事:媒体が決まっていない→自分で探す
・見た人のアクションを誘発させるような仕組み
・デザインは社会に貢献すべきである
ラーメンズのプロデュース
--知ってる人と知らない人がいる状態をあえて作ってる
--ファンであることがかっこいいと思える=ステータス
--好きになってくれた人を絶対に裏切らない

・ブランドはデザインによって作られる
--ブランドは物語である、それを視覚化するのがデザイン

・2つの「型」
--キャンペーン型:スポット広告のような打上げ花火
--ブランド型:長期的な視点で積み重ねていく

・なぜ今デザインの時代なのか?
--コンピューターにできないこと→ゼロから創造すること
--創造性が求められている

・デザイン=機能デザイン×装飾デザイン
--機能デザイン:飛行機で言うところの“飛ぶ”ためのカタチ
--装飾デザイン:飛行機で言うところの“乗りたい”と思わせるカタチ

・コンセプトは地図である
--目的があってコンセプトがある
--コンセプト:平易な短い言葉で表現→ビジョンの共有

・ブランディングとは擬人化することでアウトプットしやすくなる
--例:ドラえもんのキャラで言うところの○○だ

・水野氏の考えるアートディレクターとは
--経営者の右脳
--デザイン+コンサル

・これからの時代に大切なものは「コンテンツ」ではなく、「コンテクスト(文脈)」

・魅力的な「物語」をいかにしてつくりあげるか

・考えること=疑う+識る+伝える
--識る:知ったうえでそれを活用するところまで
--伝える:アイデアを机に出してみてもらう



■美人をデザインする―日本美術に見る美人の造形
サントリー美術館 三戸 信恵氏

・「美」とは最初からあるものではない
・「美」とは自身の経験から導き出されるものである
・その造形にはそれぞれの時代の美意識と社会・生活の変化が現れる
鍋冠祭:「日本三奇祭」のひとつ@滋賀県米原市

Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2009



■ブランドでメシが喰えるか!!−経営とデザイン
中川政七商店 中川 淳氏
デザイン事務所EIGHT 西澤 明洋氏

・モノを作って売るだけではブランドはできない
--モノに下駄を履かせることでブランド化する
--スタッフの態度や作っている人の気持ちなどすべてがプロダクトに映る

・儲かるかどうかよりもブランドにとってプラスになるかどうかが判断基準

・モノ作り企業なのでカタチにすることは簡単
→しかしそんなとりあえずカタチにしましたなプロダクトは売れない
→ストーリーを考えてプロダクトを作る
→売れてお客様に届く=ブランド化



美人デザインの話はちょっと趣が違ってましたが、あとの2つはデザインとかクリエイティブでの話ばかりかなと思っていたら、ブランド構築していくうえでデザインって何ができるのかという1つ上段の話が聞けたので、行って良かったなと。

人がいいなって思うプロダクトや作品とかって絶対にそれの裏にストーリーがあって、そのストーリーは見えなくても醸し出されるもので、そこに対してクリエーターの人たちが真剣に向き合って、さらに考え抜いているからこそのいいプロダクトが世に出ていくんだなということがよく理解できました。

もちろんクリエーターだけじゃなくて、関わる人も全部含めてブランドであると。

「考える・作る・届ける」、これはすべてのことに通じることではないかと思います。
現に今の仕事でもそれを考えてやってるんで。



講演の空き時間にDESIGN TOUCH ExbitionGOOD DESIGN EXHIBITION 2009をブラブラと見てました。

Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2009


Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2009

こうやって1か所に集約してくれるとミッドタウンだけで楽しめるからいいですね。

それにミッドタウン全体的にアートな雰囲気になってるというか、アート目当てに来る人が多くなるから、人がまずセンスいい人多くて、ヒトウォッチしてるだけで充分楽しい!

普段刺激されない部分の脳が刺激されて、いい感じです。

11月入ってもまだアートイベントあるので、おもしろそうなのは行ける限り足を運んでみたいと思います。


Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2009−11月3日(火)まで開催中

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


※コメントは承認後に掲載されます。少しお待ちください。
ご連絡がありましたらGmailまでお願いします →  連絡はコチラ

トラックバック

http://otb.dtiblog.com/tb.php/415-a968123d

« [OTBブログ]イー・モバイルのモバイルWi-Fiルータ「Pocket WiFi」発表会に行ってきました  | HOME |  [OTBブログ]ルーム・トゥ・リードと松屋クリスマスチャリティー »

PAGE TOP ▲

OTBブログ

北村 孝之

Author:北村 孝之

アチラ側とコチラ側を橋渡し。
いろんなところに橋を架け、その橋渡し役という意味でOn The Bridge。
そんな橋架け屋が書き綴るメモ代わりブログ。

将来はビジョナリーカンパニーを創るのが夢。


Recent Entry

RSS表示パーツ

Search

Calender

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

OTBメモ* by tumblr

RSS表示パーツ

連絡はコチラ

OTBブログ Twitter


ememo

HIGEGRAPH


あわせて読みたいブログパーツ

梅酒in


wright bord

PR

/




OTB