[OTBブログ]『わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか? 』を読んで世界一周した気分に!

はあちゅうの世界一周旅行の本が発売!

はあちゅう 『わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか? 』

献本いただいたので、さっそく読んでみた。


内容に関してはリアルタイムで世界一周できるかなブログを見てたので、あーそれはそう言うことだったのかといろいろ繋がって面白かった。

ブログを見てない人で、この本から入ってブログを見てみるのもいい楽しみ方だと思う。


はあちゅうの世界一周主義。〜タダで70日間世界一周出来るかな?〜


読み終えて印象に残っているのは、
出発前、世界一周イベントにゲストで参加してくれた先輩は「世界一周してから、自分の中で変わったことは?」という質問に対して「弱くなった」と答えていた。
「ニュースを見ても、他人事だったことがリアルに思えてくる。…」
その感覚が自分にも湧いてくる。今の私にとって世界で起きることはすべて「自分事」だ。

というところ。

残念ながら日本にいる自分にとっては味わえない感覚で、リアルを自分の目で見た人にしかわからない感覚。

そしてこの痛みがわかる“弱さ”こそが、大事な感覚なんだと思った。



本にも書いてあるんだけど、自分たちがやってるいいめもと、はあちゅうの世界一周でコラボしてはあちゅうの世界一周おこづかい帳 | by いいめもという世界一周旅行用のおこづかい帳をつくったりもしていた。

このおこづかい帳については、いろいろあって大変だった(とくに更新作業が…)。

でもはあちゅうから送られてくるおこづかいメールや画像を見てると、自分も世界一周旅行に行ってるかのような気持ちになれたのを覚えてる。

レートを計算したりしてたので世界中の通貨情報にも詳しくなったしww

はあちゅうの世界一周おこづかい帳 | by いいめも


世界一周旅行に行きたいと思っている人だけでなく、なんとなく旅に出たいなーと思ってる人が読んでもワクワクできる本だと思う。

同じことをやれと言ってもできない、はあちゅうらしい世界一周旅行記を読んで、世界一周旅行に行った気分になる夏の終わりもステキだと思った。

[OTBブログ]ZAGAT2009が届きました

ザガットサーベイ東京のレストラン 2009 (2009)が先日届きました。

ZAGAT2009.JPG

ZAGATとは、
料理評論家だけに頼るレストランガイドの信憑性に疑問を抱いたザガット夫妻が、「食」を愛する一般の人々へのアンケートによる回答を統計処理する方法を考案しました。そして、その結果を基に「料理」「内装」「サービス」の3項目を各30点満点で評価し、また寄せられたコメントを多く引用してお店を紹介しています。

かんたんに言うと飲食店の口コミが載ってるガイドブックです。

ミシュランガイドブック
の方が有名なのかな?
(ミシュランガイドブック2009は11月21日発売だそうです)

続きを読む »

[OTBブログ] 「いいめも」 ITmediaに登場!

いいめも」がITmediaに取り上げられました。




実は昨日からITmediaには出てました。
テクノラティのグラフからもわかるようにITmedia効果スゲー!


過去30日間に書かれた、いいめもを含む日本語のブログ記事
テクノラティ グラフ: キーワード「いいめも」に関するグラフ
このグラフをブログに貼ろう!

[OTBブログ]『迷いと決断 ソニーと格闘した10年の記録』 出井伸之

『迷いと決断 ソニーと格闘した10年の記録』 出井 伸之

「迷いと決断-ソニーと格闘した10年の記録-」出井伸之


個人的には、ソニーの元CEOの出井氏は、今までとは違う方向性の「ソニーらしさ」をソニーに付け加えたというイメージである。

出井氏のソニーCEO時代の苦悩が数多く描かれているのであるが、ソニーを去った出井氏がいまさらCEO時代のことを書くことに迷いがあったようだ。しかしこの10年もソニーにとって大きな10年であることは間違いない。
VAIOが今10周年を迎えているが、VAIOも出井時代の代表的な産物なのである。今でこそ、VAIOというブランド力があるが、VAIO開発前にソニーはアップル買収を検討していた時期があったようだ。このM&Aが成功していれば、PCのみならず、日常にあふれる音楽は全てソニーになっていたかもしれない。

また出井氏の特徴的な考え方の1つである、「かける」という発想。ソニーは様々な製品・サービスを抱えた巨大企業体である。そのグループでシナジーを出していくとき、ただ足し算をするのではなく、掛け算をすることで、2倍3倍の効果が得られるという考え方であるが、提唱はすれど、実際に目に見えて現れた部分はなかったかに思う(短期的ではなく長期的に出てくるものなのかもしれないが)。せっかくEVA(経済付加価値)を導入しているのに、出井時代にはその効果を活かしきれなかった感が強い。

しかしソニーという、自由闊達を掲げている企業にとっては、変革や新しいことへの挑戦は、日常茶飯事であるイメージ(ソニーなら何かおもしろいものを作ってくれるんじゃないかという期待)が強いが、ソニーもやはり人の集合体の企業であり、またそれを統治するCEOには並々ならぬ様々な能力(バランス)が求めれるということが、出井氏の苦悩からよく伝わった1冊であった。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

OTBブログ

北村 孝之

Author:北村 孝之

アチラ側とコチラ側を橋渡し。
いろんなところに橋を架け、その橋渡し役という意味でOn The Bridge。
そんな橋架け屋が書き綴るメモ代わりブログ。

将来はビジョナリーカンパニーを創るのが夢。


Recent Entry

RSS表示パーツ

Search

Calender

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

OTBメモ* by tumblr

RSS表示パーツ

連絡はコチラ

OTBブログ Twitter


ememo

HIGEGRAPH


あわせて読みたいブログパーツ

梅酒in


wright bord

PR

/




OTB